Skip to the content.

説明

このプログラムは主にVOICEROID2の音声ファイル及びテキストファイル群から ゆっくりムービメーカー4(以下YMM)で使用可能なymmpファイルを生成します。 ゆっくりムービメーカー3では利用できません。

デモ

下記のような台本から

このようなymmpファイルを生成する事が出来ます。

ゆっくりムービメーカー上で作成したキャラクタの設定を反映させることが出来るようになっています。

音声ファイルの準備

  1. VOICEROID2を開き、複数ボイスを一括で出力する記法を用いてテキストを作成します。
  2. ファイル→音声の保存から。
    ・1文毎に区切って複数のファイルに書き出す。
    ・指定された文字列で区切って複数のファイルに書き出す。
    のいずれかを選択してください。(それぞれの書き出し方に依って記法は異なります。)

    テキストファイルを音声ファイルと一緒に保存するにチェックを入れ。OKを押してください。
    (ポーズの設定は任意です。)
    ファイル名と保存場所を設定するウィンドウが出てくるのでそれに従って音声ファイルを保存してください。 保存が完了するとこのように連番でtxtとwavファイルが作成されます。 これで音声ファイルの準備が完了しました。以降コピペイラーズの使い方の説明です。

事前準備

    作成した音声ファイルとYMMのキャラクタを紐づけるために準備が必要です。
  1. コピペイラーズフォルダの中にある。Settingフォルダ内のpartial_match.csvとparfect_match.csvをテキストエディタ等で開き確認してください。
    
    perfect_match.csv
    プリセット名,YMMキャラ名
    完全一致テスト,琴葉 茜
    
    partial_match.csv
    プリセット名,YMMキャラ名
    琴葉 茜,琴葉 茜
    琴葉 葵,琴葉 葵
            
    初期状態だとこのように記述されています。 perfect_matchはVOICEROID2のプリセット名との完全一致。 partial_matchは部分一致を条件にYMMのキャラと紐づけています。 partial_matchは部分一致であるため、「琴葉 茜」という文字列を含むプリセットのボイスはYMM上で「琴葉 茜」のボイスとして設定されます。
    perfect_matchは完全一致であるため、「完全一致テスト」というプリセットのボイスはYMM上で「琴葉 茜」のボイスとして設定されます。

    perfect_matchはpartial_matchより優先して使用されます。
    仮にperfect_matchに「琴葉 茜に怒る葵,琴葉 葵」という行を追加した場合。
    「琴葉 茜」という文字は含まれていますが、「琴葉 茜に怒る葵」は「琴葉 葵」のボイスとして設定されます。
    自身の台本のプリセットに合わせ、それぞれのcsvに行を追加してください。
  2. YMMの初期設定を変更したい場合のみ行ってください。
    デフォルトでは下記画像のようになっています。 YMMからファイル(F)→プロジェクトを新規作成を押下します。
    好きな設定に変更して、プロジェクトを新規作成します。
    ファイル→ファイルを別名で保存から、コピペイラーズフォルダ内のSetting/Base.ymmpに上書き保存します。
    FPSを30から変更した場合は、コピペイラーズフォルダフォルダ内のsetting.iniをメモ帳などテキストエディタで開き、FPSを30から該当の数字に変更してください。

使い方

    音声ファイルの準備及び事前準備が完了したら以下に進んでください。
  1. コピペイラーズを起動します。
  2. (初回のみ)YMMの実行ファイル選択を押下し。ゆっくりムービーメーカー4の実行ファイルを選択する。
  3. プロジェクトフォルダ選択を押下し、先ほど準備した音声ファイルが含まれているフォルダを選択してください。
    ここまでの手順に問題が無ければコピペイラーズの表示は以下のようにYMMのファイルパスと、音声ファイルフォルダのパスが表示されています。
  4. 実行ボタンを押下すると、実行ボタン右に完了しましたという文字が表示され。
    コピペイラーズフォルダ内のYmmpフォルダ内にプロジェクトのフォルダ名と同様の名前のymmpファイルが作成されています。 この時、既に同名のymmpファイルがある場合、プロジェクト名の末尾に「-1」等の数字がつけられて作成されます。
  5. ymmpをゆっくりムービメーカー4に読み込ませれば適切なボイスアイテムが生成されています。ゆっくりムービメーカー4での動画作成を行ってください。
    ゆっくりムービーメーカー4はファイルをコピーでは無く参照しているため、元のボイスを変更すれば音声ファイルが反映されます。
    反映されるのは音声だけであり、字幕やキャラクターの変更は出来ませんが細かいボイスの調整をするには良いかと思います。
    例えば、以下のようなプロジェクトに対して、1つ目のセリフのボイスを調整を試みます(琴葉 葵に喜びステータスを上限に変更します)。
    まずは、該当のセリフの音声がどのファイルに紐づけられているかを確認します。
    ここではC:/Users/~/Desktop/VOICE/テスト/コピペイラーズ-0.wavがこのボイスに紐づけられた音声である事がわかります。
    ボイスロイドで変更したい音声を作成します。あくまで音声ファイルを上書きするだけなのでプリセットを変えても良いですし複数音声出力のフォーマットに従う必要もありません。
    元のセリフとテキストを合わせる必要はありませんが、字幕やキャラクターの変更がある場合はYMM側で手動で調整する必要があります。 音声ファイルを保存から元の音声ファイルを上書きするように保存します。
    この時の保存設定は全て自由ですが、変更したい音声ファイルを上書きするようにしてください。
    基本的にまとめて調整するという事は無いと思うので1つのファイルに書き出すで良いと思います。 ファイル選択時は上書きしたいファイルをクリックし、ファイル名が該当音声ファイルになっている事を確認して保存します。 上書きなので警告が出ますがはいで継続します。 音声ファイルが上書きされればYMM上流れる音声も変更されます。
    この時、ボイスの長さが長くなった場合、ボイスアイテムもそれに応じて長くしないと途中で音声が途切れます。
    また、余韻等を設定している場合、元のボイスの長さで余韻等の表示がされていることがあります。
    これはYMMのプロジェクトを一回保存し、再度ロードすれば修正されます。
  6. 以上が基本的な利用方法になります。以下オプションの解説です。
    1. ベースプロジェクトの選択
      ベースプロジェクトを選択した場合、既に作成されたYMMのプロジェクトに対して、ボイスアイテムを追加する事が出来ます。
      この作業を行う際に、該当するYMMのプロジェクトを開いている場合は保存してから行わないと最終保存以降の作業が反映されない状態でアイテムが追加されます。
      元のymmpを上書きするわけでは無いので実行したらすぐさま作業が破棄されるわけではありませんが、保存してからの作業を心掛けてください。
      以下のYMMプロジェクトに追加のボイスアイテムを加えてます。
    2. コピペイラーズを起動してベースプロジェクトを選択します。追加先のYMMプロジェクトのymmpを選択してください。
      プロジェクトフォルダには追加分のフォルダを選択してください。
    3. スタートフレームとレイヤーを選択します。
      出来るだけ追加先のYMMプロジェクトに存在する既存のアイテムと被らないようにしてください。
      仮にスタートフレーム200、レイヤー4と指定した場合、下記画像の位置に追加されます。
      スタートフレームとレイヤーはベースプロジェクトを設定していない、新規プロジェクトでも利用出来ます。
      想定されるのはオープニング等、台本に関わらない部分がある場合。ボイスアイテムを動画の途中からスタートさせたい等かと思います。

VOICEROID2用のテキスト生成

VOICEROID2向けの補助ツールとして、台本のtxtまたはcsvファイルからVOICEROID2のテキストを生成するツールもつけておきました。
  1. 台本を用意します。

    
    テキスト版(拡張子「.txt」)
    #シャープ内はボイスアイテムの生成に関係の無い部分となります。
    キャラクタ名を除く脚本中の全ての文字はシャープか『』に囲まれた状態である必要があります。#
    
    琴葉 茜『二重鍵括弧?に囲まれた文章をボイスアイテムとして生成します。二重鍵括弧の前にはキャラクタ名を付けてください』
    
    琴葉 葵『複数行にまたがっている場合でも、二重鍵括弧をつける事が可能です。
    この時、改行されている部分でセリフが分割されません。このセリフは1つのボイスアイテムとして作成され、字幕に改行が反映されます』
    
    琴葉 茜 - 部分一致『1つの二重鍵括弧の中でセリフを分割する事も可能です。半角@を3つ並べるとボイスアイテムが分割されます。
    @@@ここでボイスアイテムが分割されます。』
    
    完全一致テスト『現在、セリフには二重鍵括弧、シャープ、ドル記号が利用できません。これは後のバージョンで解消される見込みです。』
    
    
            

    
    CSV版(拡張子「.csv」)
    琴葉 茜,"CSVファイルで台本を作成する場合はこのように「プリセット名,セリフ」の行で更生されたcsvを作成してください"
    琴葉 葵,"複数行にまたがっている場合でも、作成は可能ですが、その場合、必ずセリフの項目を「ダブルクォート」で囲ってください。
    このセリフは1つのボイスアイテムとして作成され、字幕が改行されます。"
    琴葉 茜 - 部分一致,このセリフのようにカンマを使う、改行する等、csvの構造を壊す事が無い限り、ダブルクォートで囲む必要はありません。ただし、csvに明るく無い方は囲っておいた方が安全だと思います。
    完全一致テスト,"csvの構造を壊すとは「,(カンマ)」の利用等です。"
    
            

  2. コピペイラーズを起動し、VOICEROID2用テキスト生成ボタンを押下。作成した台本ファイルを選択してください。
  3. VOICEROID2用のテキストが出力されたウィンドウが開くので「Ctrl+A」 で全選択し「Ctrl+C」でコピー、VOICEROID2に「Ctrl+V」で貼り付けてください。
  4. 必要ならばVOICEROID2側でいくつかの調整をします。
  5. 調整が完了したら、音声ファイルの準備を参考に音声ファイルを保存します。
    このテキスト生成機能を利用した場合の設定は
    ・指定された文字列で区切って複数のファイルに書き出す。を選択し、区切り文字は「/」に設定してください。

よくありそうな質問